うらなか書房のあやしいグッズあり〼

うらなか書房と申します。AmazonYahooClubTTTrinitySUZURIなどで、ちょっとあやしいTシャツやグッズの販売をしています。このブログでは、おすすめのホラー映画や漫画、本、その他少し物騒なものや奇妙なものの紹介をしています(たまにお役立ち情報や雑記も書きます)。

たまに毒吐くちゃん

カテゴリー「鑑賞記録」の人気記事TOP3

大日本プロレスのデスマッチを観戦【イチオシのレスラーは葛西純選手】

time 更新日:  time 公開日:2005/12/25

大日本プロレスとは

大日本プロレス BJW official website

様々な凶器を用いて血みどろのデスマッチを行うプロレス団体。

スポンサーリンク

大日本プロレスを知ったきっかけ

2005年の夏のこと。
ふとテレビのチャンネルをtvkに合わせてみた所、「大日大戦」という番組が流れていました。

大日大戦

大日本プロレスの試合を流すテレビ番組。
tvk(テレビ神奈川)にて毎週水曜25:45~放送。
(2006年1月6日の放送が最終回のようでした……残念!)

最初は「ながら見」をしていたのですが、途中から何だかスゴイことになってきて、いつしかテレビに釘付けになっていました。
蛍光灯で対戦相手をぶっ叩いたりリングに大量の画鋲をまき散らしたりしてるんですから……しかもレスラーの体に画鋲が刺さりっぱなしだったりするもんですから……ウーン、血みどろ

それ以来毎週のように「大日大戦」を見るようになり、先日(2005年12月21日)、とうとう横浜文化体育館まで観戦しに行って参りました。

大日本プロレスの試合当日

葛西純選手の写真につられてパンフレットを購入

大日本プロレスのパンフレット

パンフレットを購入。
最初はそこまではいいかな、と思っていたのですが(懐が寂しいもので……)、早く到着してちょっと時間を持て余していたのと、表紙の葛西純選手の写真につられて、ツイツイ手が伸びてしまったのでした(画像左下で舌を出している方です)。

この半年くらいtvkや、プロレス好きな方に頂戴したサムライTV版「大日大戦」のビデオを見たりした内で1番印象に残っているのが、葛西純選手沼澤邪鬼選手の「カミソリ十字架ボード」を使った試合でした。

この試合の凄惨さと、試合前の記者会見の模様、そして試合後の発言なんかもひっくるめて(見た目はコワそうなのに、喋るとお茶目でユーモラスなのです)、私はスッカリ葛西さんにマイッテしまったのでした(現在葛西純選手は病気療養中らしく、残念ながら試合は見られませんでした……)。

試合を観て

メインの試合ももちろん面白かったのですが(蛍光灯でバンバンやり合っていた)、1番印象に残っているのは沼澤邪鬼選手の入場です。
沼澤邪鬼選手は見た目がそもそもおっかないのですが、

大日本プロレス BJW official website

更にチェーンソーを振りかざしながら入場してきたので、おっかなさ倍増でした。

私は数メートル離れた席に座っていたのですが、チェーンソーのウンウンいう音と、体によくなさそうなアブラくさいニオイが、何とも言えない臨場感(?)でした。
近辺に座っているお客さんは避難を余儀なくされます。
観客といえどもウカウカしてはいられません。

そして大日本プロレスはもとより、プロレス観戦自体初めてだった私が何より驚かされたのは、試合前のお客さんの大移動でした(大勢の人が遠く離れた席から選手に触れる為に花道の傍らにやって来る。試合が始まると各々の席にバタバタ戻っていくという……)。

今度もし観に行ったら、私も勇気を出して大移動に参加してみようかしらん……とチョット思いました。
そして今度こそ、葛西純選手の試合を見ることができたら……恥ずかしがらずに「シェー!」と奇声を発してみたいものです。

葛西純選手の得意技「パールハーバー・スプラッシュ(略称:PHS)」

コーナートップで「シャキーン!」もしくは「シュワッチ!」と声を上げゴーグルを装着。敬礼ポーズと共に「シェー!」と声を上げてからダイブする。その際観客も一緒に「シェー!」と声を上げるのが慣例化している。
Wikipedia

大日本プロレス“日本の過激プロレス 葛西 純編”


大日本プロレス“日本の過激プロレス 葛西 純編” [DVD]

葛西純選手の勇姿をいつでも好きな時に見られるように……と、上記のDVDを購入しました。

バナナの争奪戦という箸休め的(?)な試合も含めて、全部で8試合が収録されています(115分)。

ガラスボード有刺鉄線ボードを使ったデスマッチ、爆破デスマッチなどもすごいですが、画鋲3万個裸足デスマッチの痛そうなことといったら……!

葛西純選手の闘う姿やマイクパフォーマンスをたっぷり堪能することができるDVDです!

※現在葛西純選手は大日本プロレスの試合には出場していないようです。

スポンサーリンク

AmazonでTシャツや電子書籍(短編小説集)を販売しています

Amazon詳細ページへ Amazon詳細ページへ

Tshirt TrinityでTシャツやバッグを販売しています

TSHIRTS TRINITY

マスコットキャラ

たまに毒吐くちゃん

当ブログのマスコットキャラ「たまに毒吐くちゃん」。所々に出没します。
TSHIRTS TRINITYClubTSUZURIでTシャツ・グッズ販売中です!

同じカテゴリーの記事

「もうどくてん2」レポート~毒を持つ生き物たちの展覧会~

「もうどくてん2」レポート~毒を持つ生き物たちの展覧会~

2017年3月16日(木)〜 2017年6月25日(日)に池袋サンシャイン水族館で開催されている「もうどくてん2」の鑑賞記録です。毒レベルごとに印象に残った生き物を紹介しています。画像多数あり。
Read More
サンシャイン水族館がお化け屋敷に!  「呪いの水櫛」感想(ネタバレあり)

サンシャイン水族館がお化け屋敷に! 「呪いの水櫛」感想(ネタバレあり)

夜の水族館がお化け屋敷に! 2016年10月に行われた池袋サンシャイン水族館の特別イベント「呪いの水櫛」の感想・レポートです(ネタバレあり)。
Read More
【閲覧注意】「キモい展」レポート【爬虫類、両生類、ゴキブリ、クモ、ムカデ等】

【閲覧注意】「キモい展」レポート【爬虫類、両生類、ゴキブリ、クモ、ムカデ等】

「キモい展」で展示されていたヘビ、カエル、トカゲ、ヤモリ、ゴキブリ、クモ、ムカデ、ミルワーム、ハダカデバネズミなどの写真と動画を載せています。
Read More
ギリヤーク尼ヶ崎~魂の路上舞踏家~

ギリヤーク尼ヶ崎~魂の路上舞踏家~

路上舞踏家・ギリヤーク尼ヶ崎さんについての記事です。2009年、新宿三井ビル55広場の公演を見た時の感想と動画(「念仏じょんがら」等)を載せています。
Read More
橘小夢(たちばなさゆめ)~怖いのに美しい絵を描いた幻の画家~

橘小夢(たちばなさゆめ)~怖いのに美しい絵を描いた幻の画家~

幻想怪奇、耽美、妖麗な絵を描いた幻の画家、橘小夢についての記事です。
Read More
ギャラリー新宿座「新宿秘宝館」~鳥羽「SF未来館」の蝋人形が展示された展覧会

ギャラリー新宿座「新宿秘宝館」~鳥羽「SF未来館」の蝋人形が展示された展覧会

2012~2013年にギャラリー新宿座で行われた「新宿秘宝館」(鳥羽「SF未来館」を再現した展覧会)に関する記事です。写真や感想を載せています。
Read More
【観光】高知「絵金祭り」~血みどろ屏風絵が路上に飾られる珍しいお祭り

【観光】高知「絵金祭り」~血みどろ屏風絵が路上に飾られる珍しいお祭り

血みどろ屏風絵が飾られる「絵金祭り」と「須留田八幡宮神祭」、「絵金蔵」について書いています。その他高知について気になること……「ごめん・なはり線」や「いざなぎ流」についてちょこっと触れています。
Read More
大寅興行社の見世物小屋を鑑賞した思い出【新宿花園神社酉の市にて】

大寅興行社の見世物小屋を鑑賞した思い出【新宿花園神社酉の市にて】

2005年に大寅興行の社見世物小屋を鑑賞した時の感想や看板の写真など。見世物小屋が出てくる映画、本(江戸川乱歩)、漫画(丸尾末広)の紹介もしています。
Read More
「大唐十郎展 路地の展覧会」と「ユニコン物語 溶ける角篇」(唐ゼミ)

「大唐十郎展 路地の展覧会」と「ユニコン物語 溶ける角篇」(唐ゼミ)

2011年に開催された「大唐十郎展 路地の展覧会」の鑑賞記録。2006年に行われた唐ゼミの公演「ユニコン物語~溶ける角篇」についても少し触れています。
Read More
大日本プロレスのデスマッチを観戦【イチオシのレスラーは葛西純選手】

大日本プロレスのデスマッチを観戦【イチオシのレスラーは葛西純選手】

様々な凶器を用いて血みどろのデスマッチを行う「大日本プロレス」の試合を観戦した感想と、おすすめのレスラー・葛西純選手について書いています。
Read More
六本木「金魚」のダンスショー

六本木「金魚」のダンスショー

六本木「金魚」のダンスショーの鑑賞記録です。
Read More