うらなか書房のあやしいグッズあり〼

うらなか書房と申します。AmazonYahooClubTTTrinitySUZURIなどで、ちょっとあやしいTシャツやグッズの販売をしています。このブログでは、おすすめのホラー映画や漫画、本、その他少し物騒なものや奇妙なものの紹介をしています(たまにお役立ち情報や雑記も書きます)。

たまに毒吐くちゃん

カテゴリー「珍スポット探訪記」の人気記事TOP3

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」に行ってきました!【放し飼いエリアあり】

time 更新日:  time 公開日:2016/03/24

先日、横浜の爬虫類カフェに行ってきました!
トカゲヘビイグアナなどが展示されているカフェです。
ほとんどの生き物たちはガラスケースに入っていますが、店内の一部が放し飼いエリアになっており、トカゲやカメたちをおさわりすることができます(抱っこはダメ)。

以下、爬虫類の写真がガンガン出てきますので、苦手な方は別の記事をご覧頂けると幸いです。

記事一覧 | うらなか書房のあやしいグッズあり〼

sponsored link

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」

横浜亜熱帯茶館 Top

爬虫類を眺めながら本格的な中国茶を楽しめるというステキなカフェです。
入場料の代わりに、飲み物を必ず1つは頼むというシステム。
私はチャイを頼みましが、とても美味しかったです。
値段はちょっとお高めなのですが(チャイは950円)、それ以外に爬虫類の観覧料おさわり料延長料などは一切かかりません。
1時間いくら、とか、追加料金が発生、という動物カフェもあるようなので、それに比べるとかなり良心的といえそうです。

日曜日の午後に伺いました。
最初は2、3組だったお客さんが、少しするとどんどん増えていっていつしか満席になっていました。
そのため入り口で入場を断られている方がいたほどでした。
確実に入店したい場合は、早めに行った方がいいかもしれません(それか平日だともう少し空いているのかも……)。

「横浜亜熱帯茶館」の動画がありました。店内の雰囲気が伝わるかもしれません。

放し飼いエリア

店内の一部が放し飼いエリアになっていて、カメやトカゲをおさわりできます。
ただ、持ち上げるのはダメで、許可されているのは上からチョコチョコおさわりだけです。

最初は見るだけで、放し飼いエリアに入るのは無理かと思ったのですが、だんだん慣れてきて途中何度も出たり入ったりしていました。
カメもトカゲもほとんど動かないのですが、やたら元気な子もいます。
私が伺った時は、フトアゴヒゲトカゲちゃんがものすごく活動的でした。
そのチョコチョコ歩く様子がカワイイのなんの……!
このようなイキイキした姿を見られるのは、放し飼いエリアならではだと思います。

それと、放し飼いエリアはちょっとした柵のようなもので囲われてはいるのですが、個室になっている訳ではないので、トカゲが平気で座席の方に脱出してきます
実際私は、あるトカゲ(フトアゴちゃん)がボトッ! と座席側に転がり落ちてきたのを目撃しました。
その場合、お客さんは爬虫類を抱っこできないので、店員さんを呼ぶことになります(店員さんが抱っこして放し飼いエリアに連れ戻すのですが、その道中トカゲを触らせてくれました)。

運が良ければこのようなほっこりアクシデントに遭遇できるかもしれません。


では以下で、拝見してきた爬虫類たちの一部をご紹介します!

フトアゴヒゲトカゲ

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」の鏡に映るフトアゴヒゲトカゲ

放し飼いエリアにて撮影。
鏡の前でおすまし顔をしているフトアゴヒゲトカゲちゃんです!

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」の観葉植物とフトアゴヒゲトカゲ

こちらも放し飼いエリアにて撮影です。
観葉植物の狭間でまどろむフトアゴヒゲトカゲちゃん……キャワワ!

放し飼いエリア(時には座席側に越境)で活発に動き回る姿が本当に愛らしくて、店内のアイドル的存在でした。

ボールパイソン

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」の水を飲むボールパイソン

お水をチロチロ飲んでいるボールパイソン。
遠めで見るとカッコイイのですが、近寄ると目がつぶらでこちらもキャワワです!

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」の入浴中(?)のボールパイソン

しばらくすると入浴(?)していました。

オオアオジタトカゲ

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」の筒から顔を出すオオアオジタトカゲ

何故か筒に入って顔だけ出しているオオアオジタトカゲ(隣のはしっぽだけ出ている……)。
あ~、狭い所落ち着くわ~、という感じなんでしょうか……。

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」のオオアオジタトアゲ

こちらは岩(?)の上でキリッとしています。

ギアナカイマントカゲ

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」の日光浴中のギアナカイマントカゲ

放し飼いエリアにて。
トカゲたちは日光浴がお好きなようです。
この子はここからしばらく動かなかったですね。
夕方急に動き出して、暗い所に潜っていました。
かなり大きめのトカゲなので(女性の腕くらい?)、歩き出した時にはかなりの迫力がありました。

スポンサーリンク




アルゼンチンレッドテグー

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」のアルゼンチンレッドテグー

なんとユーモラスなお姿……!
トカゲっていろんな種類があって面白いです!

グリーンイグアナ

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」のお食事中のグリーンイグアナ

ものすごく大きかった……!
一般的な幼稚園児くらいの大きさじゃないでしょうか(そんなにないかな……?)。
ガラスケース越しとはいえすごい迫力でした……。
放し飼いになっていたらちょっと……いや、相当おっかないです。
たまにヘッドバンキングしているのにもビビリました。

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」の木の上のグリーンイグアナ

あー、なんかダルいわァ……とでも言い出しそうな面構えです……。

ヒョウモントカゲモドキ

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」のヒョウモントカゲモドキ

トカゲモドキ」ということで、トカゲではなくヤモリらしいです(ややこしい……)。

この子はもう……私がお店にいた2時間ちょっとくらいの間、ずーっと水槽の奥まった所で眠りこけていて、結局全身像を撮ることが叶いませんでした……。

「横浜亜熱帯茶館」さんのTwitterにかわいい写真がありました!
全身像はこんな感じです!

コーンスネーク

コーンスネークもずっと寝ていて写真が撮れず……。

コーンスネークはこんな感じです。美しいですね……!
「横浜亜熱帯茶館」さんのTwitterは写真が抱負で楽しいです!

「横浜亜熱帯茶館」以外の爬虫類カフェ

爬虫類たちは想像以上にかわいくて、私はものすごくはしゃいでしまいました。
皆様もよかったら爬虫類カフェに赴いてみてはいかがでしょうか。
新しい扉が開けるかもしれません!

はちゅカフェ(東京)

東京・吉祥寺の爬虫類カフェ「はちゅカフェ」

東京の吉祥寺にある爬虫類カフェ。
シートチャージ500円(税別)+ 飲み物、または食事を1人1品以上注文するシステム。
爬虫類とのふれあい代は別途500円(税別)。時間制限は原則なし。
トカゲやヤモリなど、いろいろな種類がいるようです。
パスタやグラタンなどの食事も美味しそうです。

爬虫類カフェ ROCK STAR(大阪)

爬虫類カフェ ROCK STAR

大阪市浪速区にある爬虫類カフェ。
初回のみ入店料1000円。次回来店時からはワンオーダーのみでOK。
爬虫類以外にも両生類、フクロウ、フクロモモンガ、タランチュラなどもいるようです(1つゴキ○リ的な虫も……)。
そしてゲテモノ料理やTATOOまで……!
盛り沢山の内容なのでWEBページを眺めるだけでも楽しいです。

爬虫類きっちゃ アゲイン(大阪)

爬虫類きっちゃ アゲイン お客様の声&メディア紹介 | 西日本 唯一の爬虫類喫茶

大阪市大正区にある爬虫類カフェ。
入店料1000円。
写真を見ると爬虫類だけでなくフクロウ、カエルもいるようです。
こちらはアットホームな雰囲気なのだとか。

カフェ リトル・ズー(千葉)

カメとフクロウに会える店 カフェ リトル・ズー

千葉県習志野市にある爬虫類カフェ。
フクロウ、爬虫類、両生類がいます。
「タレントの紹介」の一番下の方に「アメフクラガエル」のお姿が……!
丸くてかわいいです。

よろしければこちらの記事もどうぞ!

追記

フトアゴヒゲトカゲの赤ちゃん

2016年7月21日に再度「横浜亜熱帯茶館」に訪れた所、幸運なことに、その日孵化したばかりだというフトアゴヒゲトカゲの赤ちゃんを見ることができました!

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」のフトアゴヒゲトカゲの赤ちゃん

てのひらに余裕で乗っちゃうだろうほどのミニサイズ!(生まれたばかりなのでおさわりはできないのでした)
大人のフトアゴちゃんもかわいいけど、赤ちゃんももちろん激カワでした!
右横に写っている大きいのはオオアオジタトカゲです。比べるとフトアゴ赤ちゃんの小ささがよく伝わるかと……。

フトアゴヒゲトカゲがゴキブリを捕食する瞬間の動画

放し飼いコーナーに野良ゴキブリ(?)が出現!
それを目ざとく見つけたフトアゴヒゲトカゲが、ゴキブリをロックオン!
そして……! という瞬間の動画を撮ることができたので載せておきます。

トカゲが客席に乱入してきたり、ゴキブリを捕食する所を目撃できたりと、爬虫類カフェはハプニングがあって楽しいです!

おさわりコーナーが17:00までなので、もう少し遅くまで開放してくれるといいなァ……。それとおさわりできる爬虫類の種類が増えると嬉しいです(私が行った時には、トカゲ2~3種類とカメがおさわりコーナーにいました)。

スポンサーリンク

AmazonでTシャツや電子書籍(短編小説集)を販売しています

Amazon詳細ページへ Amazon詳細ページへ

Tshirt TrinityでTシャツやバッグを販売しています

TSHIRTS TRINITY

マスコットキャラ

たまに毒吐くちゃん

当ブログのマスコットキャラ「たまに毒吐くちゃん」。所々に出没します。
TSHIRTS TRINITYClubTSUZURIでTシャツ・グッズ販売中です!

同じカテゴリーの記事

変身写真体験記【Metalily(メタリリー)感想(東京押上)】

変身写真体験記【Metalily(メタリリー)感想(東京押上)】

東京押上にある変身写真館「Metalily(メタリリー)」で撮影した変身写真と感想、注意事項などを載せています。写真の仕上がりはよかったのですが…私にはちょっと合わない写真館だったかも…?
Read More
熱海秘宝館感想【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その3】

熱海秘宝館感想【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その3】

静岡伊豆半島の珍スポット「熱海秘宝館」のレポートです。春画や四十八手おみくじ、モンロー、貫一お宮、珍木馬、幻想ミラーなどなど、楽しくていやらしい仕掛けがいっぱいです!
Read More
まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その2】

まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その2】

静岡伊豆半島、伊東市にある「まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~」(「怪しい少年少女博物館」の姉妹館)の感想です。昭和の風景、衛生博覧会、藪病院、遊郭、サーカス、わら人形などのちょっとホラーな展示などなど、レトロであやしいものがあふれている珍スポットです。
Read More
怪しい少年少女博物館【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その1】

怪しい少年少女博物館【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その1】

静岡県の伊豆半島、伊東市にある「怪しい少年少女博物館」の探訪レポートです。昭和のファッション、小物、ホラーなオブジェやフィギュア、わら人形、そしてお化け屋敷も!
Read More
珍獣屋(横浜野毛)感想【ウーパールーパー、ゴキブリ、オオグソクムシなどのゲテモノ料理】

珍獣屋(横浜野毛)感想【ウーパールーパー、ゴキブリ、オオグソクムシなどのゲテモノ料理】

横浜桜木町にある「珍獣屋」で、ゴキブリ、ウーパールーパー、オオグソクムシ、サソリ、殿様バッタ、コガネムシ、ゲンゴロウ、コオロギとミルワームが入ったプリン、ラクダ、シイラ、イノシシを食べた時のレポです。写真も多数掲載しています。
Read More
【珍スポット】群馬県「ジャパンスネークセンター」(へび研)探訪記

【珍スポット】群馬県「ジャパンスネークセンター」(へび研)探訪記

群馬県にある珍スポット「ジャパンスネークセンター(へび研)」に行った時のレポートです。
Read More
【観光】恐山、キリストの墓、寺山修司記念館…青森県には見所がいっぱい!

【観光】恐山、キリストの墓、寺山修司記念館…青森県には見所がいっぱい!

青森県の観光名所、恐山、キリストの墓+キリストの里伝承館、寺山修司記念館の紹介をしています。
Read More
爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」に行ってきました!【放し飼いエリアあり】

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」に行ってきました!【放し飼いエリアあり】

爬虫類カフェ「横浜亜熱帯茶館」探訪レポートです。フトアゴヒゲトカゲ(赤ちゃんも)、ボールパイソン、グリーンイグアナ、オオアオジタトカゲ、ギアナカイマントカゲ、ヒョウモントカゲモドキの写真と、フトアゴヒゲトカゲがゴキブリを捕食する瞬間の動画を掲載しています。
Read More
【おすすめ博物館】目黒寄生虫館【入館無料】

【おすすめ博物館】目黒寄生虫館【入館無料】

「目黒寄生虫館」と、その創設者である亀谷了氏の本『寄生虫館物語』の紹介をしています(標本の写真あり)。レウコクロリディウムとハリガネムシという気持ち悪い寄生虫の動画も掲載しています。
Read More