うらなか書房のあやしいグッズあり〼

うらなか書房と申します。AmazonYahooClubTTTrinitySUZURIなどで、ちょっとあやしいTシャツやグッズの販売をしています。このブログでは、おすすめのホラー映画や漫画、本、その他風変わりなもの・場所などの紹介をしています(たまにお役立ち情報や暗い話も書きます)。

ドラマティックな絵画展

time 更新日:  time 公開日:2009/11/16

目玉も生える 三日月の夜

神奈川県で行われる「ドラマティックな絵画展」で堤花代が絵を展示させて頂く予定です。

スポンサーリンク

ドラマティックな絵画展

日時

2009年11月21日(土)~11月23日(月・祝)
午前10時~午後8時まで

会場

イオンモール大和 3F イオンホール

入場料

無料

開催イベントプログラム

  • 及川正通イラスト絵画教室 11月23日(月曜祝日)午後1時~午後3時
  • 高部哲也(スペースアート)、徳富喜翔(マインドアート) アート展
  • 絵画コンテスト公募作品の展示と審査会
  • コンテスト入選作・表彰式
  • 体験・体感アート「小型プラネタリウムを作っちゃおう!」
  • 大和市市制50周年記念映画「わが街・やまと」上映と展示


「ドラマティックな絵画展」チラシ

大和市に引っ越してきて間もない頃に、近所のお弁当屋さんのガラスに「ドラマティックな絵画展」の作品募集チラシが貼ってあるのを見つけたのでした。市が後援しているとのことなので、お子様向けなのかな……と思いつつも立ち止まってじっくり見てみると、参加アーティストのお二方の絵が載っていて、これがとても素敵でした。
「ドラマティックな絵画展」というネーミングも何かカッチョイイし……ってことで、1次審査に送ってみることにしました。で、とりあえず飾って頂けることになりました。

最終日に一般来場者と審査員の投票によりコンテストのグランプリが決定されるらしいのですが、これにはそんなに期待してないです……あわよくば、という気がないでもないですが……しかし一般来場者の投票となると友達多い人が有利でしょうからなァ。私は引っ越してきて間もないので大和市に友達がいない……というか大和市に限らずとも友人は数える程しかおりませんが……。
まァ何はともあれ、飾って頂けるだけで御の字なのであります。

審査員は及川正通さんで、以前「ぴあ」の表紙を描いていた方です。天井桟敷のポスターも何枚か描かれています。会期中は及川さんの作品も展示されるみたいなので拝見できるのが楽しみです。
お近くに住んでらっしゃる方はもしよかったら見に行ってみて下さい。

スポンサーリンク