うらなか書房のあやしいグッズあり〼

うらなか書房と申します。AmazonYahooClubTTTrinitySUZURIなどで、ちょっとあやしいTシャツやグッズの販売をしています。このブログでは、おすすめのホラー映画や漫画、本、その他風変わりなもの・場所などの紹介をしています(たまにお役立ち情報や暗い話も書きます)。

たまに毒吐くちゃん

カテゴリー「アートムーチョin八王子」の人気記事TOP3

まだデータがありません。

第1回アートムーチョin八王子

time 更新日:  time 公開日:2003/10/27

開催日

2003年10月26日(日)

開催場所

八王子ユーロード商店街

うらなか書房の「第1回アートムーチョin八王子」の展示
久々の机を用いた展示に四苦八苦のうらなか書房

野外アートイベント。天気がよかったのですこぶる良いコンコロモチでした。

歩行者天国である駅前商店街の真ン中を、串刺すようにして出展物たちがズラズラ立ち並ぶ図は壮観。
しかし通路が幅広なのと、縦一列展示のせいかぎゅうぎゅう詰めの感はチットモない。

野外ということで警察のチェックが入るとか何とか、とにかく地べた直置き+座り込み厳禁、ちゅうことで、常なら借りぬテーブルを借りてレイアウトに四苦八苦のうらなか書房。
といっても、そう厳しい訳ではなさそうで、当日見た所板の下に文鎮みたいの置いてテーブル代わりにしているような人も居ったから、まァ、ちょっとでも浮いてりゃいいみたいです。

出展料1日2500円(安い!)+机1脚レンタル料1000円。
ただ駐車場が近辺の有料駐車場を利用することになるので、それが結構かさむ。

人通りはかなりありました。うちは駅からは結構離れたブースでしたが、それでも昼~夕方くらいにかけて、通行人はひっきりなし居った感じ(まァ立ち止まるかどうかは別の話)。
Tシャツにしてはマー安いじゃん」というようなフリマ感覚でお買い上げくださる方も居れば、丹念にポスカを吟味してくださる方もいらっしゃる、屋内で入場料とってっつうアートイベントだと、客層が偏るイメージがありますが(偏見?)、そういうのと一味違ったヒラケタ感じがあってよかったです。
しかしうらなか書房は子連れ家族にはとんと縁がないようです……。

スポンサーリンク

マスコットキャラ

たまに毒吐くちゃん

当ブログのマスコットキャラ「たまに毒吐くちゃん」。所々に出没します。
TSHIRTS TRINITYClubTSUZURIでTシャツ・グッズ販売中です!

AmazonなどでTシャツやグッズを販売しています

Amazon詳細ページへ
Amazon Yahoo!ショッピング TSHIRTS TRINITY  SUZURI Zazzle itaxes 価格・送料比較表