うらなか書房のあやしいグッズあり〼

うらなか書房と申します。AmazonYahooClubTTTrinitySUZURIなどで、ちょっとあやしいTシャツやグッズの販売をしています。このブログでは、おすすめのホラー映画や漫画、本、その他風変わりなもの・場所などの紹介をしています(たまにお役立ち情報や暗い話も書きます)。

たまに毒吐くちゃん

カテゴリー「その他のアートフリマ」の人気記事TOP3

アート縁日14

time 更新日:  time 公開日:2005/10/13

開催日時

2005年10月8日(土)・9日(日)
10:00~17:00

会場

横浜ポートサイド公園(横浜駅東口から徒歩7分程)

備考

入場無料。小雨決行、雨天中止。出展数約180ブース。

アートフリマの他に、大道芸人の出演手作りワークショップなどのイベントもあるそうです。

うらなか書房は両日出展予定です(ブースナンバー84)。

スポンサーリンク

出展するのに審査・抽選がある

うらなか書房初出展のイベントです。
私はこのイベントの存在を去年知ったのですが、調べてみたら10年以上前から行われている割と老舗なイベントでした。

応募者多数の為か、運悪くちょうど2004年から出展者の決定に「審査+抽選」が導入されたようです(出展ブース総数180ブースの内、12ブースは前年度アート縁日大賞各賞受賞者、残り168ブースの内100ブースは審査で決定、残りのブースについては抽選、という決め方だそうです……応募総数は不明)。

うらなか書房は2004年は落選、2005年は当選しました。
当落通知のハガキには「審査及び抽選の結果」、落選or出展できることになった、との書き方で、審査で受かったのか抽選で当ったのか文面からは判断できないです。

ちなみに審査については、

審査は応募の際に添付していただく写真を中心に進めさせていただきます。

審査にあたるのは主催者である街づくり協議会に参加する企業にお勤めの方など一般の方です(審査の都合上、詳細は控えさせていただきます)。
募集要項より

とのこと。

以下、来年度以降アート縁日に申込する方の参考になるかもしれないので、去年と今年のうらなか書房においてのアート縁日申込時の違いを記しておきます。

出展申込時期

2004年

6月末か7月初旬に電話で問合せ(その頃に存在を知ったので)。
募集要項(申込書が同封されている)を送付してもらい、締切(7/10)ギリギリに申込書を郵送した。

2005年

確か5月末くらいに不意に募集要項が送られてくる(過去の出展者、申込者には、こちらから初申込時のように電話などで問合せしなくても送付してくれるようです)。
今年こそはとハリキッテ募集要項到着から1週間ほどで申込書を郵送した。


もしかして審査、抽選とは名ばかりで、先着順だったりして……。
それか、初申込者は敬遠されるのでしょうかね?

添付写真

申込書下部に作品の写真を貼る箇所があります。

2004年

ポストカードを直に貼り付ける。

2005年

作品をいっぱい載せてみる。
それと吉田町アートフリマの展示の模様を組合わせて、同じ横浜のアートフリマに出たことがありますよ、とさりげなくアピール

「アート縁日」申込時の写真
2005年「アート縁日」申込時の写真


主催者が「街づくり協議会」なので、裸の絵はアレかなーと思い、2004年はおとなしめの絵にしたのですが、作品の内容ウンヌンよりとにかく数が決め手ということなんでしょうか?
それとも「写真って言ってるのに、ポストカード直に貼るなよ」という点で印象が悪かったんでしょうか……。

説明文

写真を貼り付ける箇所の横にスペースがあり(かなり狭い)、そこに作品の説明を記入します。

2004年

内容は忘れましたが、でかでかとした字で書き始めたら一文章くらいでスペースが埋まってしまい、大したことを書かなかった覚えがある。

2005年

作品の種類(Tシャツ、小説など)、値段、また、写真との相乗効果を狙い「何回か他のアートフリマに出展しています」などということをコマゴマとした字で書き、「うち、イベント小慣れてマスよ」感をかもし出してみる。

搬出入の方法

2004年

車で搬出入とした

2005年

手持ちで搬出入とした


車で搬出入については、荷物を下ろす一時停車場所などがカッキリ決められています(その他、出展要項で、こんな車の停め方はしないでくださいなどの例が、写真付で詳しく説明されています)。
去年、おととしあたり、近隣から車のことで苦情があったらしく、主催者の方が車搬出入について敏感になっているのかもしれないです。
車で搬出入だから落選、ということはないと思いますが、手持ち、または宅急便で搬出入、とした方が、主催者の印象がちょっとアップする……かもしれない(?)。


大方私の推測に過ぎませんので、上記がお役に立つかどうかはわかりませんが、あくまでも参考としてお考え頂ければと思います。

出展報告

2005年10月8日(土)、横浜ポートサイド公園にて行われたアート縁日に参加してきました。

横浜……海の傍……ということで、ある程度予想はしていたのですが、メッポウ風が強かったです
セッティングというより、看板やら何やらにガムテープで風対策するのに時間を取られました。
午後は大分過ごしやすくなりましたが(桜木町の日本丸フリマの時も確か朝の風がスゴカッタ覚えがあります)、時々思い出したように強い風が吹き、隣のブースの値札などがたまに吹っ飛んできたりしました。

そして時おり小雨がぱらつき……折り畳み傘を出す、たたむ、また降る……を何度か繰り返し、終いに面倒になってたたまず地面に投げ出しておく……、とこんな感じで、口が裂けても天候に恵まれたとは言えない環境、あまりブースを離れてウロウロする気になれませんでした(ので、大道芸がいつどこで行われていたのか不明……朝一番に鼓笛隊に混じってピエロがウロチョロしてましたが、それだけだったんだろうか……?)。

日曜ゆっくり見ようと思っていたので(また、写真も日曜撮るつもりで、カメラも持って行きませんでした……)、入口から自分のブースまでの通り道をザッと見ただけなのですが、ブースの作り方は結構業者っぽい方が多かった気がします。

で、うらなか書房の出展場所は入口からかなり奥まった地帯にあり、傍では何故か果物の大安売りなどが行われ、まァまァ人通りはあったのですが、うちの調子はイマイチ……。
じろじろ見られたり、キモいと言われたり、子供が寄ってきたりと、全く反応がなかった訳ではないんですが、なかなか売上には結びつかず……。
まァ天気もアンマリよくないし……と思いつつも、隣のアクセサリー屋みたいのは結構繁盛していたみたいなので、天候やブース場所のせいばかりにはできませんな……。
それでも、いろいろお話させて頂いたりした方も何人かいらっしゃったので、大変ありがたく思いました。

で、明日また頑張ろう……と思っていたのですが、日曜の朝事務局に問合せた所、雨で中止とのこと。
「来年またお願いします」と電話口でお姉さんが朗らかに言うてましたが、審査や抽選があるので来年また出られるかどうかわかんないじゃないですか……(いやいや、形式的なものというのは分かっていますが、イヤハヤなんとも……)。

今回のアート縁日では雨風に泣かされましたが、天気さえよければ屋内より野外のアートフリマの方が断然解放的で気持がいいので、「野外イベントに参加するのはやめよう」という心持にはならなかったです。
もし来年アート縁日に出られたら、風はどうしようもないにしても、雨が降らないように……そして今度こそフル装備で挑戦してみたいな、と思いました。
お買い上げ頂きました方々、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク

マスコットキャラ

たまに毒吐くちゃん

当ブログのマスコットキャラ「たまに毒吐くちゃん」。所々に出没します。
TSHIRTS TRINITYClubTSUZURIでTシャツ・グッズ販売中です!

AmazonなどでTシャツやグッズを販売しています

Amazon詳細ページへ
Amazon Yahoo!ショッピング TSHIRTS TRINITY  SUZURI Zazzle itaxes 価格・送料比較表