うらなか書房のあやしいグッズあり〼

うらなか書房と申します。AmazonYahooClubTTTrinitySUZURIなどで、ちょっとあやしいTシャツやグッズの販売をしています。このブログでは、おすすめのホラー映画や漫画、本、その他風変わりなもの・場所などの紹介をしています(たまにお役立ち情報や暗い話も書きます)。

たまに毒吐くちゃん

カテゴリー「静岡県伊豆半島の珍スポット」の人気記事TOP3

熱海秘宝館感想【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その3】

time 更新日:  time 公開日:2016/11/17

熱海秘宝館館パンフレット

怪しい少年少女博物館」「まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~」に続く伊豆半島珍スポット観光記第3弾!
今回は「熱海秘宝館」についての記事になります。

秘宝館とは

性に関する大人のためのミュージアム。以前は全国各地にあったようなのですが、近年続々と閉館しています。

熱海秘宝館とは

熱海秘宝館オフィシャルサイト:静岡県熱海市

住所 〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町8番15号
営業時間 9時30分~17時30分(入館は17時まで。季節により変更する場合あり)
入館料 1700円 割引券はこちら
印刷して……と書いてありますが、スマホで画面を提示しても大丈夫なようです(詳しくはこちら)。
備考 年中無休。18歳以上のみ入館可。

真面目な文献などが展示されている秘宝館もあるのかもしれませんが、熱海の秘宝館はエロおバカな感じのゆるい展示が多かったです。

キャッチコピーは「熱海旅行から帰ってきた息子の様子がおかしい」

熱海秘宝館 新キャッチコピー誕生

いいですね……。しかし私はコンペ次点作だという「心のパンツがはじけ飛ぶ」にもグッときました。

熱海秘宝館入口

熱海秘宝館外観
熱海秘宝館の外観はこんな感じ。ロープウェイに乗っていく場合は、建物内部に出入り口があります。
ちなみに、屋根の上にいる人魚姫はデビッド・ボウイに似ているのだとか。

人魚姫はデビッドボウイ似?

熱海秘宝館ロビー

このロビーがまた、修学旅行で泊まるちょっと古い旅館のようなムードがあって素敵なのです。
上の動画の2:40あたりからロビーを見ることができます。終わりの方は駆け足ですが秘宝館の内部も映っています。

ロビーには気だるげな歌が漂っています。そう、それは熱海秘宝館のテーマ曲こちらで聴けます)……!

なんとAmazonで販売していました……!

熱海秘宝館館内ご案内
入口横にある熱海秘宝館館内ご案内。「永遠の名女優マリリンモンロー」「珍説一寸法師物語」「男女対抗○○たたき!」などなど……。気になる展示が目白押しです。

熱海秘宝館館人魚
入口の正面には熱海秘宝館のシンボル(?)である人魚のお姿が。

熱海秘宝館館壁の写真
壁には内部の写真が数枚貼ってあります。

熱海秘宝館館亀の置き物
受付のすぐ横にある亀の置き物……! 強烈です。

熱海秘宝館館内部の入口
秘宝館入口。左にちょこっと亀が見切れています……。

残念ながらここから先は撮影禁止でした。しかし画像が全くないとイメージがわきづらいかと思いますので、公式ページの力をお借りしつつ、以下で印象に残った展示の感想を述べていきます。

秘宝館館内

熱海秘宝館オフィシャルサイト|館内のご案内

3階~1階に下りていきつつ、エロ明るい展示の数々を見物していきます。

四十八手おみくじ

入ってすぐにおみくじがありました。100円を入れると、からくり人形がカタカタとおみくじを持ってきてくれます。
おみくじの中身は……。

熱海秘宝館館四十八手おみくじ

運勢 穴(吉)
幸運の場所 公園
体位 其の三十八「ひよどり越えの逆落とし」

でした。真ん中辺りの長々とした文章は、何の脈絡もないエロ小話です。

吉原芸者

Card

吉原の芸者はただ座っているだけじゃない、時にはお尻を見せて客をひくこともあった……ということを教えてくれるからくり人形。よく出来ていました。

ちなみに、この先もこういった仕掛けがたくさんあるのですが、スイッチが大抵乳首です(仕掛けの横におっぱい型の模型があって、その乳首をポチッと押すと作動するという)。

浮世絵コーナー

たくさんの春画がズラーっと並んでいるコーナー。しかも順々に、その春画についての音声が流れます。真面目な解説ではなくて、その絵からどなたかが妄想したエロドラマのような感じです(ええか……ええのんか……的な)。

マル秘3D

Card

壁の所々に仮面型の覗き穴が開いています。そこから中を覗くとちょっとしたエロ映像を見ることができます。

幻想ミラー

Card

これはなかなかすごい仕掛けでした。鏡の前に座ると、いやらしい格好のメイドさんが鏡の中に現れてなんだかんだとお世話を焼いてくれるという(途中変態紳士みたいなのも出てきましたが……)。
外観はいかにも昭和! な熱海秘宝館ですが、中の展示は意外にもハイテクだったりします。

モンロー

Card

上でハイテクだったりします……といったものの、これはめちゃくちゃアナログな展示です。
モンローの前にあるハンドルを手動でグルグル回すと、モンローの足元から風が吹いてスカートがめくれるという。
モンローが「秘宝館前」バス停に立っているのがなんともシュール。

貫一お宮

Card

貫一さん、前が……」で吹き出してしまいました。尾崎紅葉が知ったら激おこ間違いなしの『金色夜叉』のパロディ。

温泉芸者

Card

興味津々で覗いていると……ちょっとドッキリさせられます。

新説浦島太郎

Card

ほぼAVでした。

珍木馬

Card

これにはギョッとしましたねェ。ものすごいインパクトでした。
お金を入れると動くらしいのですが、私はやりませんでした。写真や動画撮影可なら絶対に乗ったのになァ……。
この辺りの仕掛けは有料のものが多かったです。

ラブラブサイクリング

Card

これに乗ってペダルをこぎ出すと、鏡に映る自分の下半身に異変が……!?

男女対抗○○たたき

世界で一番?痛いゲーム

もぐらたたき……? と思ったら、もぐらではなくちんち○お尻(※)たたき……!

※ お尻に見えたのですが、「男女」というからにはもしかしたらお尻ではなかったのかも……?

珍説一寸法師

Card

これも「幻想ミラー」と同じくらいハイテクでした。
寝転がっているお姫様(マネキン)の周りを、CGの一寸法師が動き回るという。すごい……きっとすごい技術だと思うのですが、することといえばもちろんエロいことです。

ゲームコーナー

UFOキャッチャーが多かったです。景品はほとんどがエログッズ。熱海秘宝館のエコバッグも景品になっていました(非売品)。
熱海秘宝館プリクラもありましたが、景色やおとなしめの展示が背景になっていて、きわどいものは残念ながら(?)ありませんでした。

売店

様々なエログッズが置いてあります。

職場に持ってゆけないお土産菓子とは。

ちん○んの形のお菓子や、ち○ぽこボールペンなど……。

ちん○こボールペンは最後まで買おうかどうか迷ったのですが、600円とちょっとお高かったので結局やめました。
300円くらいだったらきっと買ったのになァ……。

残念だった点

内部撮影禁止

ミステリアスな印象をかもし出すためなのかもしれませんが、これはちょっと痛かったですね。
もしも撮影可だったら、有料だろうと珍木馬ちん○たたきは多分やったと思います。

直前に行った「怪しい少年少女博物館」と「まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~」が、どちらも撮影を快く許可してくれたので、余計に残念に感じたというのもあります。
といっても、この2つがものすごく良心的なだけで、普通は撮影禁止の所が多いですよね……。

ちょこちょこお金がかかる(強制ではないが)

おみくじだとか乗り物だとか何か投げるだとか、そういったことでちょこちょこお金がかかります。
まァ強制ではないので、いやならやらなければいいだけの話ですが……。
しかし繰り返しになりますが、有料でも撮影可ならやるという人は結構いると思うんですよね。珍木馬に乗ったりち○こ叩いたりしたらいい記念写真になりそうですからね……。

いろいろ高い

上でも書きましたが、ちんぽ○ボールペン600円……。
それと入場料自体も、老舗だからかちょっと強気のお値段な気がしました(これも直前に行った2つの施設とどうしても比べてしまって……)。

あとがき

となんだかんだブツクサ書いてしまいましたが、全体的にはやっぱりかなり面白かったです。
新宿秘宝館」を鑑賞した時にも思ったのですが、おバカなエロは人を明るい気持ちにさせてくれます。
それに加えて、熱海秘宝館には温泉地ならではの気だるいムードがあるので、よりまったりとした気分になることができました。
ハイテクとアナログの混在する展示も興味深かったです。

ここはまだ大丈夫だと思いますが、全国の秘宝館はどんどん閉館しているようなので、ご興味がある方はなるべく早めに行ってみてください!

Amazon

試聴する

AmazonでTシャツや電子書籍(短編小説集)を販売しています

Amazon詳細ページへ Amazon詳細ページへ

Tshirt TrinityでTシャツやバッグを販売しています

TSHIRTS TRINITY

マスコットキャラ

たまに毒吐くちゃん

当ブログのマスコットキャラ「たまに毒吐くちゃん」。所々に出没します。
TSHIRTS TRINITYClubTSUZURIでTシャツ・グッズ販売中です!

同じカテゴリーの記事

爬虫類ばかりの動物園「iZoo」でヘビを首に巻いたりワニを抱っこしたりしてきました!

爬虫類ばかりの動物園「iZoo」でヘビを首に巻いたりワニを抱っこしたりしてきました!

静岡県伊豆半島にある爬虫類がメインの動物園「iZoo」に訪れた際の感想です。ヘビ、トカゲ、イグアナ、カメレオン、ワニなどの画像を多数掲載しています。
Read More
伊豆極楽苑での地獄めぐり感想【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その4】

伊豆極楽苑での地獄めぐり感想【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その4】

静岡県伊豆の珍スポット・極楽苑を紹介しています。迫力あるジオラマや人形、絵画による地獄めぐりを体験できます。
Read More
熱海秘宝館感想【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その3】

熱海秘宝館感想【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その3】

静岡伊豆半島の珍スポット「熱海秘宝館」のレポートです。春画や四十八手おみくじ、モンロー、貫一お宮、珍木馬、幻想ミラーなどなど、楽しくていやらしい仕掛けがいっぱいです!
Read More
まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その2】

まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その2】

静岡伊豆半島、伊東市にある「まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~」(「怪しい少年少女博物館」の姉妹館)の感想です。昭和の風景、衛生博覧会、藪病院、遊郭、サーカス、わら人形などのちょっとホラーな展示などなど、レトロであやしいものがあふれている珍スポットです。
Read More
怪しい少年少女博物館【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その1】

怪しい少年少女博物館【静岡伊豆半島の珍スポット観光記その1】

静岡県の伊豆半島、伊東市にある「怪しい少年少女博物館」の探訪レポートです。昭和のファッション、小物、ホラーなオブジェやフィギュア、わら人形、そしてお化け屋敷も!
Read More