うらなか書房のあやしいグッズあり〼

うらなか書房と申します。AmazonYahooClubTTTrinitySUZURIなどで、ちょっとあやしいTシャツやグッズの販売をしています。このブログでは、おすすめのホラー映画や漫画、本、その他風変わりなもの・場所などの紹介をしています(たまにお役立ち情報や暗い話も書きます)。

おすすめのネット宅配買取を比較【駿河屋、レボブックストアなど】

time 公開日:

先日、「駿河屋のあんしん買取を利用した感想」を書いたのですが、同じ時期に他の「ネット宅配買取」もいくつか利用したので、以下でそれらを比較しつつご紹介してみようと思います。

「ネット宅配買取」とは
ネットから古本やDVDなどの買取の申込をし、宅配便で商品を送り、買取代金を銀行口座に振り込んでもらえるサービス。
集荷の依頼をすることにより、重い荷物を店舗などに持ち込まなくても古本などの処分をすることができます。

スポンサーリンク

用語説明

以下で何度か出てくる用語を事前に説明しておきます。

事前見積もり商品を送付する前に、商品名などをネット宅配買取業者に伝えることにより買取額を知ることができるサービス。
最終的な見積もり商品送付後、実際に商品を検品してから提示される買取額。事前見積もりより下がると思っておいた方がいい。
ISBN書籍を特定するための番号。裏表紙や奥付に書かれていることが多い。
買取キットダンボールやガムテーム、宅配便の伝票など、古本などを送付する際に必要なものをセットにしてネット宅配買取業者から送ってくれるサービス。
最低限の点数買取にあたって、「何点以上であれば買い取る」という数が決められていることがある。
集荷配送業者が自宅まで荷物を引き取りに来てくれるサービス。
自動承認商品送付後、一般的には「最終的な見積もり⇒こちら側の承認⇒振込」となることが多いが、中間の「こちら側の承認」を自動にすることができるシステム。「いくらでもいいから引き取ってほしい」という場合、自動承認の方が振込までの期間を短縮できる。

駿河屋

お売りください。駿河屋です。

「駿河屋」買取ページ

「駿河屋のあんしん買取を利用した感想」でも書きましたが、買取価格は他のネット宅配買取業者に比べるとかなり高額に感じました
ただこちら側がすることや注意しなければいけないことがその分多めで、時間も結構かかります(私の場合、ダンボール集荷から買取代金が振り込まれるまで10日ほどかかりました――自動承認にすればもう少し早かったのでしょうが)。

  • 多少面倒でも少しでも高く売りたい
  • あまり安値では売りたくない本やDVDを処分したい
  • なおかつ時間がかかっても構わない

――という方におすすめです。

事前見積もりあり(あんしん買取の場合は1点1点)
ISBNのない本取扱あり
身分証明書マイページから画像を送信 or ダンボールにコピーを入れる
買取キットなし。ダンボールやゆうパックの伝票を自分で用意する必要がある
最低限の点数特になし
送料無料になるには条件あり(「あんしん買取」の場合は見積もりが3000円より高額)
その他手送料通信手数料というものがかかる(「あんしん買取」で銀行振込の場合は648円
集荷自分で依頼(ゆうパックWeb集荷サービス
マイページあり(進捗状況が分かる)
詳しくは

Revo Book Store(レボブックストア)

古本買取革命 専門書を売るならレボブックストア

ISBNのない古本を買い取ってくれる所を探していて見つけました。

専門書を売るなら……」と書いてありますが、専門書以外の本やCD、DVDなども取り扱っているようです。ただ、

小説等は専門書に比べ買取価格が大きく下がります。
「レボブックストア」よくあるご質問

とのことです。

私の場合、ISBNのない展覧会の図録や、歌舞伎・文楽のパンフレットにちょこっとですが値がついたのでありがたかったです。

また、夜の10時くらいに見積もりの依頼を送信した所、20分後くらいにメールで見積額が送られてきた(それもきちんと1点1点の額が書いてある)のでビックリしました。駿河屋に比べるとあまりにも迅速です(駿河屋では見積もり依頼~事前見積もりが出るまで4日ほどかかりました)。

それと代金の振込も迅速で、ダンボール集荷から2日後には代金が振り込まれていました(私の場合、商品点数が15点と少なかったのと、最終的な見積もりを「自動承認」にしていたのもあってこんなに早かったのかもしれません)。

デメリットは、ISBNのない商品の見積もりがちょっと面倒なことでしょうか。「お見積もりフォーム」から依頼するのですが、ISBNのない商品に関しては、それぞれ「タイトル、出版社、発行年」を記入することになっています。
ただ見積もりは任意なので、上に書いた作業が面倒であれば見積もりなしで買取の申込をすることもできます。

それから「買取キット」に買取申込書が入っていて、それに銀行口座などを書くのですが、「買取依頼フォーム」でも同じようなことを入力し印刷する――というのが二度手間といえば二度手間です(デメリットというほどのことではないですが……)。

また、実際に商品を送付してから出た最終的な見積もりでは、事前見積もりよりも値が下がりました(1~2割)。
これは駿河屋でも同様でしたので、ネット宅配買取ではやむを得ないことなのかもしれません。

事前見積もりあり(1点1点も可)
ISBNのない本取扱あり
身分証明書コピーをダンボールに入れる
買取キットあり。ゆうパックの伝票に「レボブックストア」側の住所などは印字がしてある。自分の分は自分で書く。ガムテープは2箱以上から
最低限の点数特になし。ただし商品が15点未満の場合は送料がかかる
送料15点以上で無料
振込手送料なし(「レボブックストア」が負担)
集荷買取依頼フォーム」から集荷依頼が可
マイページあり(進捗状況が分かる)

スポンサーリンク

もったいない本舗

「もったいない本舗」買取ページ

こちらもISBNのない本を取り扱っているとのことで利用してみました。

買取キットを送付してもらい、集荷依頼をする――ということで流れとしては「レボブックストア」とほぼ同じです。
大きく違うのは事前見積もりがないことと、売ることができる最低限の点数が決まっていることでしょうか(本であれば30点から。詳しくは下表をご覧ください)。

他店で値がつかなかったISBNのない本が大量にある場合、捨てるよりはいいかな……くらいの気持ちで利用するといいかもしれません。

代金が振り込まれたのは私の場合ダンボール集荷から4日後でした(自動承認)。特別早くもなく遅くもなく……といった感じです。

事前見積もりなし。商品送付後、合計額のみを知ることができる
ISBNのない本取扱あり。ただしISBNのない同人誌は不可
身分証明書画像をメールで送信 or コピーをダンボールに入れる
買取キットあり。ダンボール+ガムテープ。宅配便の伝票は、「集荷依頼フォーム」から集荷を依頼すると、当日クロネコヤマトの配達の方が持ってきて貼ってくれる
最低限の点数古本は30点から。CDは20点から。ゲーム、DVDは5点から。本、CD、DVD、ゲームが混ざっている場合20点から売ることができる
送料無料
振込手送料なし(「もったいない本舗」が負担)
集荷集荷依頼フォーム」から集荷依頼が可
マイページなし。「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」から、配達が完了したかどうかが分かるのみ。あとはメールでの連絡を待つ(自動承認の場合はメールはなく、直接代金が振り込まれる)

book-station(ブックステーション)

book-station

ネット専門だから出来る高価買取!【book-station】

実店舗がないネット専門書店なので、店賃や人件費にそれほど経費がかからない分買取価格を高額にできる――とのふれこみがあったので利用してみました。

「ブックステーション」のメリットは、

  • 自動承認で買取額が5%アップ
  • 買取商品50点ごとにつき買取額に250円が加算される

という点です。処分したい本などが大量にある場合におすすめです。
ただしISBNのある商品に限るのと、コミックセットなどの場合それで「1点」という数え方になるようなのでご注意ください。

初回の本人確認の方法がちょっと変わっていて、ダンボールを持ってきてくれる佐川急便の方に運転免許証などを見せるというやり方になります(2回目以降は会員登録すれば不要になります)。

それと集荷は自分で依頼する必要があります。買取キットに佐川急便の電話番号が書いてある紙が同封されていましたが、私は「佐川急便のWeb集荷受付サービス」から依頼しました。

代金が振り込まれたのはダンボール集荷から5日後でした(自動承認)。

事前見積もりなし。商品送付後、合計額のみを知ることができる
ISBNのない本取扱なし
身分証明書佐川急便の方に身分証明書を見せる(会員登録をすれば2回目以降は不要)
買取キットあり。「買取申込フォーム」から、ダンボールやガムテープの送付を希望することができる。宅配便の伝票も同封されている(印字済み)
最低限の点数古本は30点から。CDは20点から。DVDは10点から。ゲームは5点から。本、CD、DVD、ゲームが混ざっている場合20点から売ることができる
送料無料
振込手送料なし(「ブックステーション」が負担)
集荷自分で依頼(佐川急便のWeb集荷受付サービス
マイページあり。買取キットに会員登録ページのURLやパスワードが同封されているので、そこから登録できる。会員登録をしておくと、2回目以降は身分証の確認が不要になる

まとめ

事前見積もり買取キットの有無についてざっとまとめると以下のようになります。

駿河屋(あんしん買取)レボブックストアもったいない本舗ブックステーション
事前見積もりありなし
ISBNのない本取扱あり取扱なし
買取キットなしあり
最低限の点数特になし古本は30点から
送料見積額3000円より高額で無料15点以上で無料無料
振込手送料通信買取手数料648円なし
集荷自分で依頼(ゆうパックWeb集荷サービス買取依頼フォーム」から集荷依頼が可集荷依頼フォーム」から集荷依頼が可自分で依頼(佐川急便のWeb集荷受付サービス

ISBNのない本(古書)について

ISBNのない本……いわゆる古書って、貴重なので結構いい値がつくのでは……というか、自分が買った時にそこそこいいお値段のものが多かったので高く売れそうな気がしていたのですが、昨今では扱いが面倒だからかあまり高値では引き取ってくれない……?

そういった古書などは神保町などの古本屋さんに売りに行った方がきちんとした値段をつけてくれるのかもしれませんが、そこに行くまでの交通費がなァ……あと重いし……それと本が欲しくなって帰りの荷物の方が増えそう……などと考えまして、大した値はつきませんでしたが思い切って処分することにしました。
ちょっともったいない気もしますが、どうしても読み返したいという本が出てきたらまた探そうと思います。

おすすめの売り方

買取額が高額なのは「駿河屋」かと思いますので、まずは「駿河屋」で値がつきそうかどうかを調べてみて、そこで値がつかなかったら「レボブックストア」で見積もりをしてみる。そこでも値がつかなければ、

といった感じです。

この記事が皆様のお引っ越しや断捨離のお役に立ちましたら幸いです。

関連記事

スポンサーリンク