うらなか書房のあやしいグッズあり〼

うらなか書房と申します。AmazonYahooClubTTTrinitySUZURIなどで、ちょっとあやしいTシャツやグッズの販売をしています。このブログでは、おすすめのホラー映画や漫画、本、その他少し物騒なものや奇妙なものの紹介をしています(たまにお役立ち情報や雑記も書きます)。

たまに毒吐くちゃん

カテゴリー「作品」の人気記事TOP3

ちょっとあやしい電子書籍(短編小説集)『椿と目覚まし 他12篇』【Amazonで販売中】

time 更新日:  time 公開日:2016/01/11

スポンサーリンク

『椿と目覚まし 他12篇』(短編小説集)

椿と目覚まし 他12篇記事用

「起きて、働いて、食べて、寝て――たゞひたすらにそれらを繰り返す日々を送りたいものだわ……何も考へることなしに!」

出来得る限り生活の無駄を廃して暮してゐる蝶子。
彼女は【思考】を目下一番の厄介ものと感じてゐる。
彼女がそのやうな無味乾燥とした人格になった理由とは――。


表題作「椿と目覚まし」他、辛く当たった元同僚の顔が腕に生えてくる「人面疽は生きてゐるか」、去勢、避妊手術を受けさせた野良猫が夜毎家の周囲に集まってくる「猫庭」など、全部で13作の「奇妙な味」の短編小説を収録。

全作旧かな遣ひ(漢字は新字体)。250円。

収録作品(13作)

「椿と目覚まし」
「海辺の出来事」
「猫の集会」
「熱のあと」
「血染めの回覧板」
「猫庭」
「風呂場の怪婦人」
「猫戯(じゃ)れる」
「漢方薬が動く」
「白い三角」
「変化(へんげ)」
「人面疽は生きてゐるか」
「わがまゝ」

Amazonで販売しています


椿と目覚まし 他12篇

Amazon詳細ページへ

参考作品

椿と目覚まし』の収録作品ではないのですが、参考として「口紫」という短編小説を載せておきます。

「口紫」を読んでみる

スポンサーリンク


follow us in feedly  友だち追加数
 

ブログの更新をメールでお知らせします!

たまに毒吐くちゃん

この記事をシェアする

たまに毒吐くちゃん

関連する記事

たまに毒吐くちゃん

この記事への反応

出展記録

AmazonでTシャツや電子書籍(短編小説集)を販売しています

Amazon詳細ページへ Amazon詳細ページへ

Tshirt TrinityでTシャツやバッグを販売しています

TSHIRTS TRINITY

ClubTでTシャツやバッグを販売しています

プロフィール

うらなか書房

うらなか書房

あやしい絵を描いて、それをTシャツグッズにしています。


ホラー映画カルト映画、その他少し物騒なもの奇妙なものを見たり読んだりすることが好きです。

ちょっと変人かもしれませんが、危ない感じではなくただのヘッポコなので、お気軽にSNSでのフォローコメントをお願いします!

詳細なプロフィール

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して「購読」ボタンをクリックすると、このブログの更新情報をメールで受信できます。

マスコットキャラ

たまに毒吐くちゃん

当ブログのマスコットキャラ「たまに毒吐くちゃん」。所々に出没します。
TSHIRTS TRINITYClubTSUZURIでTシャツ・グッズ販売中です!

うらなか書房のおすすめ映画

うらなか書房のおすすめ映画
うらなか書房がおすすめのホラー映画カルト映画B級映画などをAmazonで紹介しています。


スポンサーリンク

Twitter